バスポンプ POMPA ホースセット BP-62 洗濯 業界No.1 残り湯 お風呂 風呂水 給水 浴槽 電動 予約販売品 節水 エコ 再利用 排水 吸水 汲み上げ

バスポンプ POMPA ホースセット BP-62 | 洗濯 残り湯 お風呂 風呂水 給水 汲み上げ 吸水 浴槽 電動 排水 節水 再利用 エコ

残り湯,浴槽,1639円,給水,汲み上げ,風呂水,排水,バスポンプ,お風呂,洗濯,BP-62,吸水,電動,再利用,info.belebgo.com,家電 , 生活家電 , 洗濯機 , 洗濯機部品、アクセサリー,/fissiparously138989.html,|,節水,エコ,ホースセット,POMPA バスポンプ POMPA ホースセット BP-62 洗濯 残り湯 お風呂 風呂水 給水 浴槽 電動 【予約販売品】 節水 エコ 再利用 排水 吸水 汲み上げ 1639円 バスポンプ POMPA ホースセット BP-62 | 洗濯 残り湯 お風呂 風呂水 給水 汲み上げ 吸水 浴槽 電動 排水 節水 再利用 エコ 家電 生活家電 洗濯機 洗濯機部品、アクセサリー 残り湯,浴槽,1639円,給水,汲み上げ,風呂水,排水,バスポンプ,お風呂,洗濯,BP-62,吸水,電動,再利用,info.belebgo.com,家電 , 生活家電 , 洗濯機 , 洗濯機部品、アクセサリー,/fissiparously138989.html,|,節水,エコ,ホースセット,POMPA バスポンプ POMPA ホースセット BP-62 洗濯 残り湯 お風呂 風呂水 給水 浴槽 電動 【予約販売品】 節水 エコ 再利用 排水 吸水 汲み上げ 1639円 バスポンプ POMPA ホースセット BP-62 | 洗濯 残り湯 お風呂 風呂水 給水 汲み上げ 吸水 浴槽 電動 排水 節水 再利用 エコ 家電 生活家電 洗濯機 洗濯機部品、アクセサリー

1639円

バスポンプ POMPA ホースセット BP-62 | 洗濯 残り湯 お風呂 風呂水 給水 汲み上げ 吸水 浴槽 電動 排水 節水 再利用 エコ

■お風呂の残り湯を再利用!すぐに使えるフルセット
お風呂の残り湯を洗濯に利用!給水ポンプ・専用ホース・ホースホルダーのセット。
風呂水の汲み上げに必要なものが全て揃っているので、届いてすぐに使えます。
■残り湯で節水
お風呂の残り湯を洗濯に使えば、1年間で浴槽約120杯分の節約に!
■スイッチオンでラクラク
スイッチオンでラクラク給水。
ホースが暴れるのを抑え、洗濯機からの水こぼれを防ぐホースホルダーが付属。浴槽への逆流も防ぎます。
■動作状況が一目でわかる
通電ランプ付き。作動しているかが一目で分かります。
■抗菌材入りホース
ホースは抗菌剤入り。清潔にお使いいただけます。
■保証付き
お買い上げ日から1年の保証付き(ポンプと電源器のみ)
■セット内容
ホース、ホースホルダー、ポンプ、電源器
■汲み上げ時間目安
約5分(40Lの場合)
■ご注意
池や水槽からの給水、風呂水以外の液体や45度以上のお湯の給水はしないで下さい。
交流100V以外では使用しないで下さい。

サイズ(約):電源器/幅5.2×奥行4.5×高さ9.3cm ポンプ/幅5.7×奥行3.7×高さ9.2cm ホース/直径2cm×長さ3mポンプコード長さ:3m重量(約):558g材質:ポリプロピレン、ポリカーボネート、PVC、ABS給水量:毎分8L使用可能温度範囲:周囲温度/5〜35度 水温/5〜45度吐水量:最大吐水量(0m)/毎分10L 揚程1mのとき/毎分8L 揚程1.5mのとき/毎分6L揚程範囲:1.5m以内※水面からホース最高点までの差品番:BP-62製造国:中国メーカー:ミツギロン



バスポンプ POMPA ホースセット BP-62 | 洗濯 残り湯 お風呂 風呂水 給水 汲み上げ 吸水 浴槽 電動 排水 節水 再利用 エコ

(0)
2022年 01月 05日 (水)

青井真さん(防災科学技術研究所)に聞く:<東日本大震災から10年>東北地方太平洋沖地震が起きて、地震研究はどう変わった?

東北地方太平洋沖地震から10年。あの巨大地震が地震研究にもたらしたインパクトとは何だったのか。地震学の今と未来を、第一線の研究者に聞く。第三弾は防災科学技術研究所地震津波火山ネットワークセンター長の青井真さん。 [詳細]


EPSILON インカム 特定小電力トランシーバー EPi-20 2台セット スピーカーマイク:EPS-10Kサービス 総務省技術基準適合品 UBZ-LP20 ET-20Xと交信可能

東北地方太平洋沖地震から10年。あの巨大地震が地震研究にもたらしたインパクトとは何だったのか。地震学の今と未来を、第一線の研究者に聞く。第二弾は地震や津波などに伴って発生する波(揺れ)について研究している前田拓人さん。 [詳細]


日野亮太さん(東北大学)に聞く:<東日本大震災から10年>もし東北地方太平洋沖地震が起きていなければ、地震研究はどうなっていた?

東日本大震災を引き起こした東北地方太平洋沖地震から10年。あの巨大地震が地震研究にもたらしたインパクトとは何だったのか。地震学の今と未来を第一線の研究者に聞く。第一弾は地震の海底観測が専門の日野亮太さん。 [詳細]


宮城の塾

3年間に渡る取材を通して痛感した。一口に塾と言っても、塾の使命と言われる「成績向上・志望校合格」の位置づけやその実現プロセスは、想像以上に多様である。本特集では、ここ宮城における塾の多様な教育スタイルを直接取材することで、塾から見える宮城の教育の「今」を探り、その結果浮かび上がる塾の多様性を、塾選びの一助として地域に提供することを目指す。

コラボレーション

おすすめ

【特集】宮城の研究施設

一般公開特集

【特集】仙台市総合計画審議会
参加レポート

仙台の10年をつくる

【社会】社会って、そもそもなんだろう?



【社会】社会って、そもそもなんだろう?の記事一覧

【教育】教育って、そもそもなんだろう?



【教育】教育って、そもそもなんだろう?の記事一覧


カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体